テーマ:左義長まつり

左義長まつり写真その3。

山車同士の喧嘩のようす。 他の地区同士の、ですけどね、この写真。 自分とこのときは、写真撮る余裕無いっすわー。 さて。 三区の子供たちよ。 写真をupせえ? ちょっ、恥ずかしい写真が多すぎやろー! おっちゃんup出来んわ!(笑) たっくさん撮ってくれたんは嬉しいけどもw これで勘弁してやー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左義長まつり写真その2。

左義長祭りでは、各区が山車をぶつけあう(喧嘩といいます) のですが。 三区の山車の、喧嘩後の状態。 この状態、僕は結構好きです。 なんというか・・・ロックですねえ~。 かっこいいです。 でも、地区の皆さんで修理して 夜にはこの状態に! 三区の技術は世界一位イイイイィ! クライマックス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左義長まつり写真。

左義長祭り、たっぷり堪能しました! 久しぶりにお会いした、三区の皆さま。 子供たちも元気!! 今年は、蛇年なので。 三区の山車は、シックな趣。 繊細な感じがたまらんですね! でも大胆な構図でもありますね。 ちなみに、三区の山車は四位入賞! やった!! おめでとうございますっ。 子供左義長。 シン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿泊。明日明後日、左義長祭り!

キタさんちにお世話になります。 明日明後日、左義長祭り! 楽しみです! キタ家のぬこ様、さくらちゃん。 久しぶりに会ったら、大きくなっててびっくり! おとなしい、かわいい子です。 モフれる、幸せ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も参加します!左義長まつり(@滋賀県近江八幡市)。

今年も、滋賀県近江八幡市での 左義長まつりに参加します。 3月16日(土)、17日(日)。 近江八幡に行くのも久しぶりのような。 街の皆さんにお会いするのも。 でも、11月まで八幡にいたから そんなに経ってないんですよね。 楽しみです! 体力つけとかんと(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左義長まつりの写真、いろいろ(パート3)。

左義長まつり(2012年3月17日、18日)の写真、 パート3です。 山車(ダシ)をぶつけあう、 喧嘩! ドキドキ・・・。 行くぞー! うおー! どりゃあああ! ぐわー! がっちり組み合わさってしまうと、 膠着状態になったりもします。 危険が無いように、 ベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左義長まつりの写真、いろいろ(パート2)。

はーい、左義長まつり(2012年3月17日、18日)の 写真、パート2ですよー。 各区の山車(ダシ)の写真をupしちゃおうと思います。 モチーフは、今年の干支の、龍。 いろんなアイディアがありますね。 コンテストのような感じで審査があり、 順位が着いたりします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左義長まつりの写真、いろいろ(パート1)。

先日の左義長まつり(2012年3月17日、18日)の写真を いろいろupしようと思います。 キタさん、撮影、そして画像をCDに焼いてくださって、 ありがとうございます!v お神酒。 行くでー! 結構重いのよ、山車(ダシ)。 ガッツで! おやおや、何かトラブルがあったようですね・・・。 どうや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭り!やっれやっれ!

左義長まつり、最高! 興奮冷めやらぬー。 いまだに頭の中で 「ちょーやれっ!やれっやれっ!」 の掛け声がリフレインしていますw 参和会、バンザーイ! 皆さん、お疲れさまでした! 今、べろんべろんに酔っ払ってるので、 とりあえず写真だけupします。 明日仕事だし。 ちょっとだけ寝よー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左義長まつりの山車の写真。

ここ最近、左義長(さぎちょう)まつりの山車(だし)制作の お手伝いをさせていただいてます。 毎年近江八幡で行われるお祭りで、 地区ごとに山車の出来を審査で競ったり、 山車同士をぶつけあったり、 そして最後は山車を燃やしてしまう! という素敵な祭りです。 山車の写真をブログに載せても良いよ! との許可を得ましたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

左義長まつり、というお祭りに参加します!

近江八幡市で毎年行われる、 左義長(さぎちょう)まつり、というお祭りに参加することになりました! 今、地元地域の皆さんのお手伝いとして 山車作りに参加しています。 毎日、仕事が終わってから、地元の集会所に集合。 そこで少しずつ山車を制作していくわけですが。 この山車、ほとんどすべて、食べられるもので出来ているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more