テーマ:つぶやき

何かを。

月曜、火曜と一泊二日で旅に出ていました。 目的はあったと言えばあったのですが それほど明確でもなく。 数年前にお世話になった方の生まれ育ち、 今は眠っている地を見に行きたくなった、 という。 速い電車で大きな駅に着いて、 そこからはディーゼルの小さな電車を乗り継いで。 近付くにつれて、窓から見えた海がきらきら光っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そまる。

とても環境に影響されやすい、 染まりやすい。 そんなことも最近ようやく気が付いたこと。 都心の人ごみの中に半日でもいると、 くたくたに疲れてしまう。 (そうした場所が好きな人もいると思いますが) 家に帰ってくると、 自分の心の底にあるフィルターのようなものが 汚れている、そんな気がする。 (別にスピリチュアルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々。

色々と吹っ切れてきたのかもしれない、 というか開き直りなのか。 そんな感じの最近です。 言いたい人には 言わせておけばいい。 どうせこっちのことなんかよく知らないわけですし、 こっちのために何かをしてくれるわけでもない。 (具体的な利益がどうとか、ということではないです) そうした人たちは結局、何者でもないわけですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対象。

時間が解決してくれることって、 結構たくさんあって。 でもそれも難しいこともあるというか。 とても根深い関係性、 それも時間が影響するような気がしますけど。 関わった時間に比例するのかどうか。 何かとても腹の立つことがあったとして、 その相手を憎んだとして。 「赦せば楽になる」と分かっていても、 なかなかそれも出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時の流れの残酷さ。

時折、無性に過去のことが思い出されてきます。 楽しかったことと、悲しかったこと、 怒りなどなど。 最近、「時間」というものに興味がありまして。 時間、って何なんだろう? 宇宙レベルで捉えれば、 時間というものは絶対ではないのだろうか、 ブラックホールの内部では、云々。 といっても、勉強しているわけではなく、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々と。

今日は、神奈川県立近代美術館(葉山)に 「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」という展示を 見に行きました。 アルヴァ・アアルトは、 フィンランドの著名な建築家ですね。 この美術館、周辺の環境も含めてとても好きなんですが、 何しろ遠い。 僕は横浜住みですが、それでも遠く感じる。 逗子駅からバスで二十分かかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春と、奇跡の季節。

美術の活動をしていく中で、 自分にとって大切な場所が増えていきました。 滞在制作をするようになってからはそれが特に 顕著になったと思います。 これはとても幸運というか、 そうした機会を得られた、与えてもらえた、 というのはとても幸せなことだと感じます。 残念ながら遠すぎてもう行く機会は無いかもしれない、 そんな場所も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの方法で。

ものを作るスタイルというのは、 人それぞれだよなあ、と今更ですが。 それは制作と発表のペースにも言えることで、 立て続けに作品を作って出せる人と、 そうでない人と。 また、同じ作者でも時期によって変わることも あるのではないかと。 僕自身は頻繁に美術作品を展示していた時期も ありますし、 ほとんど何も出来なかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難しいもの。

長年持病があってですね。 そもそもは中学一年生のときに発症したんですけど、 もっと早くに治療出来ていたらな、とは思います。 その困難の影響はなかなか大きくて、 生活する上でやれることが限られたりとか、 諦めなければならないことも色々あって 悔しい思いをすることも多いです。 それがあるから美術をやろうと思えたわけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言うだけの人。

人生には転機というものがあるよなあ、と つくづく思うこの頃です。 (ああ、台風が近づいて雨が凄いです・・・) ここ数年は毎年のように転機が訪れている気がします。 自分の人生に於いて、無数の小さなポイント、 大きな転換点がありました。 もう七年、いや、六年前?になるのでしょうか。 僕としては大きな決断をしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調子が。

どうも近頃、調子が出ない、 そんな感じです。 やっと酷暑も終わったようですが、 これは秋の空気感のせいなんでしょうか。 なんともピリッとしません。 ここ一週間ほど、ずっと天候も悪く。 気持ちが下り気味です。 下がり始めは一部分だったとしても、 やがて他の気持ちも引きずられてしまいます。 全体的にトーンダウン。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりたくないこと、やる必要のないこと。

日常生活って、 やりたくないことで溢れていますよね。 それは大人も子供も同じだと思いますが。 ところで、 「やりたくないこと」と「やる必要のないこと」は 違うわけで。 やりたくないことは避けられないけれど、 やる必要のないことは避けられることも多い。 でもそこが人間の不思議なところで、 やる必要がなくてもやっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根っこのところ。

しばらく作品の展示や滞在制作など していない状況です。 実は今年も幾つかお話をいただいたものの、 お断りしてしまい。 せっかくのお誘いに対して、 申し訳なくも思っています。 制作はしているものの、 どうしても発表することが出来ず。 理由としては、自分の作ったものを 世に出す自信が全く無いというのがあります。 (贅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚というものについて。

結婚ね。 何故そんなものについて考えているかというと、 今、世間的には夏休みの時期じゃないですか。 そろそろ終わりそうですけど。 街の中が小さいお子さんを連れた親御さんたちで 溢れているわけで。 結婚、そして子育てか・・・などぼんやりと思い。 結婚って、別に一緒に住まなくても良いような気が するんですよね。 通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計算とか。

僕の場合、計算というかかっこつけると駄目。 これは以前から分かっていることなんですが、 ついかっこつけてしまったり。 制作とか展示に関してもそうで、 自分の作品はこのコンペにぴったりだ、とか 思って応募しても、大体駄目。 生活の中に於いても、 意外なところから事態が好転する、ということが よくありますね。 結局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況など。

おはようございます。 最近はアルバイトと制作、読書など、 そんな日々ですね。 今取り組んでいる作品はコンペ出品用なのですが、 今年の一月から始めて、まだ終わっていないという・・・。 締め切りは今月末なので、 ぼちぼちラストスパート状態。 修正がなかなか終わらない、キリが無い! あとは、そうですね。 これは前々か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対立というものが。

現代、特にインターネットが普及して以降 様々な対立が表面化してきた気がします。 この国に於いても、 性別、地位、世代、家族、企業などなどの間で 争いが尽きることなく、 またそれを煽る人も多くいるように見受けられます。 SNS上でそれは顕著ですね。 個人的には男性と女性の間での 確執が社会の中で目立ってきたと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を読むことと、街へ出ること。

僕は引きこもりの時期が長かったのですが、 その間に何をしていたかというと、 美術作品の制作をしていました。 しかし引きこもっていると発表できないので、 そこを解決するために外に出るようになりました。 あと、やたらとたくさんの本を読んでいました。 僕は基本的に本を捨てるということが出来ないので (それはやってはいけないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷い、等々。

ここ一年ほど、自分の制作と発表の活動に対して ずっと迷いがあります。 美術をすっぱりやめます宣言など、 そんなことはしませんし、やめるつもりもありません。 僕は人生に於いて何度か危機的な状況に陥りました。 (どんな人でもあるとは思いますけど) 精神的にこれ以上ないくらいのどん底に落ちたことも ありました。 その時期は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他の可能性。

基本的には、毎日生きていてしんどいです(笑)。 生きづらさ、というものは誰でもある程度は抱えているもの だと思います。 なので、自分だけが特別だとは考えていませんが。 もし、僕が心身ともに健康だとしたら、 美術など、何かを作り出すことをしていただろうか、 という想像も時々思い浮かびます。 たられば、なので考えても仕方な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々。

不思議と「この人はこういう人だな」みたいな感触というか、 イメージというものがピンとくることがあるのですが。 それはでも、あくまでもイメージであって、 見えているのは一部分だけなのだと思います。 他人の考えていることや思いを全て汲み取ることなど 不可能というか。 どんなことに悩み、喜び、日々一瞬一瞬を生きているか。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心と言葉の隙間。

僕は、人の心というものは丸くて、 言葉は四角いものだと考えています。 あくまでもイメージなのですが、 心ってあやふやで、掴みどころがなくて。 言葉はデジタルな記号の集合体なので。 丸を小さな四角で埋めていっても、 必ず隙間が出来てしまいますよね。 だからその理屈でいえば、 言葉では心を正確に表現して伝える、 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵とか味方とか、そんな感じの。

関東地方、梅雨明け!したみたいですね。 やっとじめじめした季節が終わる・・・ でも今年の夏はとても暑そうですね。 近況、といっても特別無いのですが(笑)。 バイト、そして制作、という日々です。 制作に関してですが、 昨年あたりから作るものが変わりまして。 今年はそれの結果を出せればな、とは 思っています。 アパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪意や憎悪の生まれる瞬間とは。

人と人との関わりの中で悩むことが多いですが、 それは現代人に共通のものなんでしょうね、きっと。 ある人と別のある人が仲違いをしてしまう、 いちばん最初のきっかけ、とは何でしょうか。 それは人それぞれだと思いますが、 僕が書きたいのは具体的な問題のことではないんです。 二人の人のうち、 どちらかに先に相手を憎む気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すみません、という言葉。

ちょっと久しぶりの投稿、ですかね。 梅雨どっぷり、という感じの日々ですが 皆様お元気でしょうか。 この季節は湿気や日照時間の短さなどで 気が滅入りがちですね。 それに、イライラしてしまうというか。 僕は性格が細かいので(器が小さいのかも・・・) 日常で何かと気に障ることも多いです。 例えば、混雑している電車の車両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術と街。

アートの欠片も感じられないような場所に住みたい。 近頃そんな気持ちも湧いてきました。 近年、芸術(特に現代美術)を売りにしてのまちづくりを モットーにしている地域が非常に多くなった感があります。 この事に関してはだいぶ前に書いた記憶がありますが。 街の中にアーティストやミュージシャンなどが増えて 芸術活動が活発に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

譲ったら負けなのか。

負け、というか損をする、のかな。 日常で、例えば混雑している電車に乗っていると するじゃないですか。 そういうとき、無理矢理ポジションを取ろうとする 人っていますよね。 自分が良ければそれでいい、という。 そんな人がもし、ぐいぐいと自分のほうに割り込んできたら 僕は譲ることが多いんですよね。 あ、でも余程腹が立っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとかなる、と。

気の持ちよう。 これがなかなか難しいもので。 僕はあほなくせに、すぐにシリアスになってしまう 傾向があります。 これは子供の頃からの性格だと思うんですが。 あと、酷い心配性でもあって、 バイトに行くにも大きなバッグを持っていかないと 気が済まない、とか。 バッグの中には何が入っているかというと、 胃薬、ビニール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近況など。

おはようございます、 バイト出勤直前です。 今日からもう六月ですね、早い。 近況、といってもそれほど無いのですが。 今の職場に来てから一ヶ月くらい経ちます。 人間関係などを含めた環境も今のところ良好なので、 とりあえず良かったかな、と。 陰湿な嫌がらせなんかも無いので(笑)。 制作はぼちぼちですかね。 毎日ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷いと転換。

昨年の九月にアイスランドでの滞在制作から帰国して、 自分自身の中の何かが変わってしまいました。 変わってしまった、というと悪い意味合いにもとれますが 必ずしもそうでもないようで。 良くも悪くもなのか、良いのか悪いのか、 そこはまだよく分からないでいます。 そこから、迷いも始まりました。 一時期はその迷いがとても苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more