テーマ:2012年の仕事、作品

「performance in wakayama」(2012,works,#4)

BIWAKOビエンナーレ和歌山エクステンションの会期中、 市内の各所にて包帯を巻くというパフォーマンスを行いました。 カフェやショップなどの店内、または屋外の物に 包帯を巻かせていただきました。 その一部を載せます。 その名も「包帯ジャック」。 また、会期中に和歌山市内の「まえがみ美容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Metamor-Gauze」(2012,works,#3)

BIWAKOビエンナーレ2012にて使用した包帯が、 和歌山に舞台を移して新たな作品として生まれ変わりました。 作品タイトルは「Metamor-Gauze」(メタモル・ガーゼ)。 「metamorphose」(メタモルフォーゼ)と 「gauze」(ガーゼ)を繋ぎ合わせた造語です。 屋外で三か月間、風雨にさらされた包帯が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「genderous」(2012,works,#2)

昨年のBIWAKOビエンナーレ2012という展示には、 京都でのサテライト展示もあり、 僕も参加させていただきました。 作品タイトルは、 「genderous」(ジェンダラス)。 「gender(ジェンダー)」と「dangerous」の二つの言葉を かけた、僕の造語です。 作品のテーマ、意味合いとしては、 社会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Medical Department」(2012,works,#1)

昨年(2012年)の、自分自身の活動、制作した作品を 振り返って整理してみようと思います。 今、やらなければならない。 今がそのとき。 と感じています。 でないと、今年(2013年)をやり抜くことが出来ない。 前に進むために。 いろいろなものを乗り越えて。 さて。 昨年、2012年は滋賀県近江八幡市というところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more