Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 色々。

<<   作成日時 : 2019/05/12 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある芸術家の死。

直接お会いしたこともないし、
作品もよく知らない。
名前もよく知らない。
でもその訃報が某SNSで流れてきたとき、
考えさせられるものがあった。

その方は割合に知名度もあり、
作品も世に出ているようだった。
ただ、精神的に困難な部分があり、
自ら命を絶ったという。

この過酷な世の中、
この国で芸術家は生きていけるのか。
死ね、要らない、と言われている気もする。
芸術が必要、と謳われていても
それは企業の戦略(あまり好きな言葉ではない)の
一環としてのものだったり。

ちょっと考えが極端ですかね。

我が身、そして自分の考えを少し省みて
反省するところもあり。
自分がかろうじて生きていけているのは
周りの方々が優しいから。
助けてくれる人たちがいるから。
今までの人生を振り返ると、
生きてこれたのが奇跡に近い。

作品が売れているわけでもないけれど、
応援してくれている人もいる。
思い上がってはいけない。
もっと勉強して、
もっと良い作品を作らなければいけない。
身体も心も大切にしなければならない。

そんな風に思ったり。

要領の良い、
人に取り入るのが上手なだけで
作品は「?」な芸術家がうまく世を渡っていく。
太古の昔からそういう作家はいたものの。
なんとも切なくなるわけで。

ここで、
「何のために作品を作るのか」
「富や名声のためなのか」
「表現、表現する、とは一体何なのか」
という疑問が再び湧いてきて。

答えが出なくても考えていきたい。
若干とっ散らかってるけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色々。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる