SNS。

少し前からFacebookを一時停止状態にしています。
はっきりした理由はないのですが。
あるとすれば、他の人の連休キラキラ感を
あまり見たくなかった、とかですかね(笑)。

Facebookの良いところは、
色々な人の展示やイベントの情報が
流れてくること。
しかしこれも、最近は割り切っていて。
縁があれば見に行けるだろうし、
なければそのときはそうだったんだろう、と。

今のところ、特に困ったことはないと思います。
退会する勇気はまだないんですけど。
いずれ正式に止めるかもしれないですね。

Twitterなどでも思うのですが、
本当に様々な人がいるな、という。
自分自身もその中にいるわけですが。

SNSをやっている人たちの層というか、
質も変わってきたかな。
時代が変わったのも大きいのでしょうけど、
辛辣な投稿内容が増えたような。
社会の中での問題提起や、
新聞テレビしかなかった時代では
市民には流れてこなかったような情報を
得られるのは良いとして。

Twitterに顕著なのが、
不満をぶちまけること。
ぶちまけてもいいのですが、
言葉の使い方には気を付けるべきかと。
うっかり目に入ると心がどんよりします。
僕も仕事の不満を書いたりはするので
人のことは言えないですが(笑)。

ギスギスしている。
社会の空気を反映しているのでしょうか。

Facebookでも、
鬱陶しい絡み方をする人が増えました。
年配の男性に多いのですが、
何でも書けばいいわけではないですよね。
ネットだと許されると思ってしまう。
これは個々人のモラルとデリカシーの問題ですけど。

SNSをやる人の年齢層が幅広くなったのと、
スマホの普及で裾野が広がったのも大きいでしょうね。
自制心がないと、所謂「バカッター」や「バイトテロ」などが
起きてしまう。
知性の低下。

初期のSNSはもっと和やかだった気がします。
ゆるやかに、繋がっていこう、みたいな。
2ちゃんねるの影響も大きいのか、どうでしょうね。
だんだんこう、ギスギス具合が大きくなり、
時々しんどいです。

有用な情報を得られたり、
勉強になることも多いですし、
単純に楽しい気持ちになれる投稿があったり、
良い部分は取り入れて楽しみたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック