Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 分からない人。

<<   作成日時 : 2019/03/18 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

謎の熱でダウン中。
おそらく疲れと、ストレスが原因かと。

週末、とある場所でのレセプションパーティに
参加してきました。
久しぶりに訪れた所だったのですが、
お酒など飲みつつ楽しく過ごしていました。

途中までは。

時間的にはパーティ後半、
僕がとても苦手にしている人物が会場に現れました。
セクハラ常習犯の女性アーティストです。
この人はこっちの嫌がることをして、
僕がキレると喜ぶという最低な人間です。

このときも徐々に近付いてきたので、
嫌だなあ、と思っていました。
案の定、何気ないふりをして、
背後から僕の身体を触ってきました。

「やめてください」
はっきりと強い口調で伝えました。
この言葉を、僕はこの人に何度言ったことでしょう。
もういい加減、うんざりです。
いえ、とっくにうんざりしていますが。

嫌です、やめてください、と
いくら言っても分かってくれない場合は
どうしたら良いのか。
というか、おそらく(いや確実に)分かっていて
敢えてやっているのでしょう。

セクハラはコミュニケーションにはなり得ません。
一方通行故に、暴力でさえあります。
この人に関しては、過去に散々嫌なことをされてきました。
(セクハラだけでなく、虚言による噂を流されたり)
その積み重ねで完全に苦手な人になっています。
苦手な人に嫌なことをされて嬉しいはずがないですよね。

海外では挨拶でハグをしたり、
身体の触れ合いが多かったりします(国と地域によりますが)。
しかし、それは相手との距離感を理解した上で
リスペクトを含むから成立するものだと思います。
それらはセクハラとは全くの別次元のもの。

嫌な相手について、理解しようという気も失せています。
「この人はきっと寂しくて」とか
「コンプレックスが」とか考える気も既にゼロです。
僕に出来ることは徹底して距離を置いて、
関わらないこと。
かなり前にSNS上でもブロックしています。

何度も何度も言っても分からない、ということは
もうどうにもならないということ。
本当はそのコミュニティのボス的な立場の人に
厳しく諫めてほしいのですが、難しいでしょうね。
出禁にしてもらいたいぐらいですが。

そういう問題児を追い出す、ということは
その人の居場所がなくなる、ということにもなり。
すると、その人は孤立してますます病んでしまう。
謎のコネがあるのか、妙に守られていますし。
それだったら、僕がその周辺から離れるのが
ベストなのかな、と。

ここ数年はこのエリアのイベントに行きたくても
きっとあのセクハラ女王も来るだろう、と思うと
参加する気が萎えてしまい、
結局欠席するということも多いです。

問題児は追放出来ない。
しかし、何の対策も取らないというのは
いかがなものかと。
その体質のせいで人が離れていっているのでは。
若い人もとても少ないですし、
結局「いつものメンバー」で終わる、という。
若者は敏感ですから。
新しく拠点が作られたのは素敵なことですけども。

なんだかなあ、という感じで。
今朝まで熱が38度ほどもあったのですが、
やっと下がってきまして。
頭を整理するためにこの文章を書いている、
というわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
分からない人。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる