Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 対象。

<<   作成日時 : 2018/11/08 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時間が解決してくれることって、
結構たくさんあって。
でもそれも難しいこともあるというか。
とても根深い関係性、
それも時間が影響するような気がしますけど。
関わった時間に比例するのかどうか。

何かとても腹の立つことがあったとして、
その相手を憎んだとして。
「赦せば楽になる」と分かっていても、
なかなかそれも出来ず。
誰かにネガティブな感情を抱き続ける、
って疲れるし、
無駄なエネルギーを費やすだけなんですけど。

理性では分かっていても出来なかったりして。

そこで、無理をして赦す必要もない、と。
そう思えれば次の段階に進んでいるような。

というかですね。
その憎しみの対象が消滅したらどうなるでしょう。
と、何やら不穏な感じですが、例えば、です(笑)。
そうすると、その憎しみは空振り状態になるのでは、
そんな考えが湧いてきまして。
だとすると、その憎しみというのは何のためのもの
だったのか、という。
ぶつけていた対象が消え去った後、
取り残された感情は消えるのか、
熾火のように燻り続けるのか。

その感情は意味の無いことかというと。
当人にしか分からない事情もあり、
そう簡単に解除出来るものでもない。
意味が無い、なんて外野には分からないわけです。

意味の無いことはもう止めた、仲良くしよう、
とも思い切れない。

距離を置く、ということはとても重要で。
そうしているうちに気持ちが柔らかくなるかもしれないし、
ならないかもしれない。
赦せないからといって、後悔するとも限らない。
後悔するかもしれない。
感情を無理に捻じ曲げることもないですし。
自分の心は素直に、大切にすべきかと。

そんなことを何となく考えてみるのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対象。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる