Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 他の可能性。

<<   作成日時 : 2018/07/26 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

基本的には、毎日生きていてしんどいです(笑)。
生きづらさ、というものは誰でもある程度は抱えているもの
だと思います。
なので、自分だけが特別だとは考えていませんが。

もし、僕が心身ともに健康だとしたら、
美術など、何かを作り出すことをしていただろうか、
という想像も時々思い浮かびます。
たられば、なので考えても仕方ないという人も
いるかもしれませんが。

しんどいから美術をやれているんじゃないの?
とか、
そのつらさからエネルギーをもらっているのでは?
と言う人もいます。
それは確かにそうで、
抱えたフラストレーションが作品を作る契機になっている
面は否めません。

創造行為を行えることが幸せなのか?
確かに幸せです、大変ですが幸せです。
それでも、どうしても就職して結婚して子供が産まれて・・・
という人生もあったのかもしれない、という
そんな思いが過ることもあるんです。

家庭的な幸せと暖かさに、僕は強い憧れを抱いています。
子供の頃は家の中が常にピリピリしていて、
常に不安を抱いている状態でしたし。
今でも覚えているイメージは、
実家の居間の暗さと、緊張感と不安感です。
家庭を持つことに関しては、
この年齢でも完全に実現不可能ではないかもしれません。
しかし、かなり難しいでしょう、現実的には。
縁があれば是非、とは思いますけど。

家庭を築き維持しながら制作発表をしている人も多いですし、
どちらかを選ばないといけないこともないでしょう。
欲張ってもいいと思いますし。

中学一年生でメンタルの病を発症して以来、
僕は芸術に支えられ、助けられ、救われてここまで生きてきました。
早めに治療していれば、という後悔はいまだにあります。
僕は病院に行きたかったのですが、
「気のせいだから」と親にばっさり切られて泣く泣く諦めた、
という過去があります。
そこで色々と察したといいますか、
親や人生に期待しても意味がないのでは、と悟ったこともあります。
今でもそうした部分は僕の中にあるようですが。

自分の人生に、違う可能性があったのか。
たぶんあったでしょう。
それを現在ああだこうだ、と言うのは意味のないことでしょうか。
引き裂かれるような思いを抱くことも必要だと僕は思います。
人生とは、迷い、傷つき、果てしなく遠回りしながら続くものだからです。

たらればで自分の人生に於ける別の可能性を思い、怒りが湧いたり。
きっと今、遠回りの途中にいる、その不安があるからなのでしょう。
具体的な成果がほしい、今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他の可能性。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる