Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 心と言葉の隙間。

<<   作成日時 : 2018/07/03 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

僕は、人の心というものは丸くて、
言葉は四角いものだと考えています。

あくまでもイメージなのですが、
心ってあやふやで、掴みどころがなくて。
言葉はデジタルな記号の集合体なので。

丸を小さな四角で埋めていっても、
必ず隙間が出来てしまいますよね。
だからその理屈でいえば、
言葉では心を正確に表現して伝える、
なんてことは不可能だと思うんです。

実際に、今まで生きてきてそう実感しています。

絵画や音楽だと言葉よりも近いところまでいける
ような気がします。
でもきちんと伝わるかというとどうでしょうか。

言葉は直接的な表現が可能で、
良くも悪くも強いですね。
誤解も生じます。
結局どんな表現手法を使っても、
真実の心は「正確には」伝えられないのかもしれません。

大切なのは、伝えようとする意志なのか。
間違って伝わっても仕方ないのか。
結果が良ければいいのか。

今日はそんなまとまりのないことを
ぼんやりと考えていました。


以下は随分前このブログに書いたものですが、
ふと思い出したので。
そういえばこんなこと書いたよな、と。

言葉が出にくい・・・構造。
http://blog.shinobuterada.com/200812/article_29.html

芸術の役割。
http://blog.shinobuterada.com/200806/article_25.html

昔の文章は読むのが少し恥ずかしいですね(笑)。
考えの基本は変わっていないのですが、
変化した部分もありますね。
10年も経っていますし、
文体が結構違うな、と自分でも思います。

この曲、大好きです。
https://youtu.be/3TpwqjxbYN4
くるり - 言葉はさんかく こころは四角 オーケストラVer.

おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心と言葉の隙間。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる