Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 譲ったら負けなのか。

<<   作成日時 : 2018/06/06 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

負け、というか損をする、のかな。

日常で、例えば混雑している電車に乗っていると
するじゃないですか。
そういうとき、無理矢理ポジションを取ろうとする
人っていますよね。
自分が良ければそれでいい、という。
そんな人がもし、ぐいぐいと自分のほうに割り込んできたら
僕は譲ることが多いんですよね。

あ、でも余程腹が立ったら退かないですけど(笑)。

確かに、現代の日本の、特に都市部で生活をするには
エゴを出さないと潰されてしまうこともあるのかな、と。

しかし、うーん。

外国で滞在制作をする機会が増えて、
日本と海外(といっても色々ありますが)の違いに
より一層気が付くようになりました。
(別に外国万歳と言いたいわけではないんですけどね)

狭い歩道を歩いているとします。
人がひとりやっと通れるくらいの幅しかなくて、
前から誰かが来たら、脇に避けなくてはならないという。
そんな状況で、こっちが避けても何も言われないどころか
会釈さえ無いのが日本という国ですね。
勿論個人差はあって、「ありがとう」と言ってくれる人もいますが。
コミュニケーション不全というか、なんというか。

何か一言あれば、スムーズにいくことも
何も言わず、ぐいぐいと我を通すだけでは
悪い感情しか生まれないと思うんですよね。
ちなみに僕は「すみません」という言葉は
とても素晴らしい、美しいものだと思っています。
(この辺のことはまた別に書ければ、と)

それで。

譲る側、いや、折れざるを得ない側、というか。
それは損をするだけなのか。
では、こっちもエゴ剥き出しで人を潰すつもりで生きないと
いけないのか。
などともやもやすることも時々ありますが。

いや、それは断じて違うだろう、と。
確かに損はするでしょうし、疲れもするでしょう。
ただ、自分自身はそんな世界に負けずにいたい。
紳士でいたい。
紳士淑女とは一体何でしょうか。
パリッとしたスーツを着ていればいいのでしょうか。
僕の服装は野暮ったくて色々酷いという自覚はありますが(笑)。
心が大事、紳士は心だよ。
そう思っています。

それにしても酷いストレス社会ですね。
まったく、どうしようもねえな、くそが!(by 紳士)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
譲ったら負けなのか。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる