Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 場所の終焉。

<<   作成日時 : 2018/04/24 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひとつの場所が終わりました。

引っ越しと引き渡しも完了したようで、
何かが確実に終わり、変わっていくという実感があります。
僕もその引っ越し作業を少しだけ手伝ったのですが、
そうした変化や転換点を見て、体感出来たのは
貴重な経験になったと思います。

今住んでいる街の変わり様、そのスピードには
ちょっとついていけないものさえ感じます。
八年前に越してきたときとは流れが違ってしまいました。

思い出、思い入れのある場所がどんどん無くなっていきます。
時代の流れ、ということで仕方がないのでしょうが、
寂しいものですね。

今まで、幾つかの街に滞在してきました。
一ヶ月ほどの滞在制作(アーティストインレジデンス)
も含めて思い出すことは、
その場所の温度や湿度、風の匂い、太陽の光、街並みの色彩、
様々な人たちとの暖かい交流、そして感情の行き違いなど、
でしょうか。

濃度には差があっても、
懐かしい記憶が蘇ります。
現実的には難しいのですが、また訪れたいという気持ちが
こみ上げますね。

あの場所・・・この場所・・・あの人は元気だろうか。

いくらインターネットが発達した世界とはいっても、
実際にその場所に立ってみるとやはり圧倒されるものがあります。
四年前にスペインでの滞在制作に参加しました。
僕はそれまで海外に行ったこと自体がほとんど無いのでした。
学生時代に友達と短期間中国に行ったことはあるのですが、
色々なことをその友人にまかせきりでしたし。
初めてのヨーロッパ、しかもラテンなノリのスペイン。
空港からバスに乗り、その車中から見えた風景に
頭を金槌で殴られるような衝撃を覚えました。
バルセロナに二ヶ月間滞在していたのですが、
毎日そんな状態が続きました。
日々、ショック。
とても熱い(暑い)街でした。

その地を再び訪れたいと熱望しても、
切なさや懐かしさとともに心の中に留めておいたほうが
良いのかもしれません。
また行ったとしても、あの時と全く同じ空気は味わえませんし。
結局、一度きりの時間を僕らは過ごしているんですね。

心の中には分厚いアルバムが仕舞ってあって、
たくさんの写真が詰まっています。
今ではもう失われてしまった場所も含めて。

切ない思い出ばかりが増えていくような気もします。
年ですかね(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
場所の終焉。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる