Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後に後悔しない生き方というのは。

<<   作成日時 : 2018/03/18 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと前に、
世を去る前に後悔していることトップテンは?
みたいな記事をネットでちらっと見かけました。
ただ、信憑性が?と思ったので、
細かい部分は覚えていません(笑)。

自分自身はどうなんだろうな、と思いまして。
人間いつこの世から出ていくか、なんて
分からないですよね。
先日もとある著名な俳優さんが急逝したニュースに
とても驚きました。

きっと僕も色々後悔するんだろうな、と。
そんなこと考える余裕も無いかもしれないですけど。
今まで生きてきただけでも、後悔していることなんて
山のようにありますし。
あの時こうしていれば、とか。

ただ、最後の最後の時に、ですよね。
どうなんでしょうね。

地位や名声やお金を得た後なら、
後悔しないのかというと、はてさて。
そんなもの持っていけないですし、
自分が去った後に世には残るかもしれませんが、
もし「あの人の仕事、最高だね」と多くの人に評価されても
その状況を自分が見ることが出来るかどうかというと。

死んだことのある人なんていないわけですから。
体験談とかあり得ないですからね。
「死」というのは究極のものだな、と常々思っています。
(この世に生まれることも奇跡ですけど)
遠い将来、そのメカニズムも解明されるときが来るのでしょうか。

成功。
例えばですけど。
人を蹴落としたり、
散々利用した後にポイ捨てしたり、
という結果の成功だとしたら。

やりたい放題やって、
それで満足して、微笑みながらこの世を去る、
という人もいるでしょう。
でもその陰で泣いている人がいるとしたら。

本人が納得していれば良いのでしょうか。
人間は持ちつ持たれつで、
僕だって色々な人を傷付けて生きています。
お互い様という言葉もあります。
迷惑なんて、かける、かかってしまうのは当たり前、
というような考えも一理あるとは思います。
完璧な人間などいませんし。

ただ、えげつないことを繰り返してまで
何かの分野で成功しようとまでは思わないんですね、僕は。
でも、そう思っていた時期もありまして、
思い出すと本当に恥ずかしいですね・・・。
こんなのは甘い考えかもしれませんが。

これからも今も、
何らかの形で日々人を傷付けてしまうとは思いますが、
なるべくなら、「意図的には」そんなことはしたくないです。
そんなやり方で何かを手にすることは難しいのでしょうか、
この世の中では。

でもそこに挑んでいきたいです。
って、いい子ちゃんっぽい感じで(笑)。
結論なんて出ませんね、これは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後に後悔しない生き方というのは。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる