blog.s_t

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良、京都、滋賀旅。

<<   作成日時 : 2017/03/21 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう先々週の話なのですが(遅)、
奈良、京都(園部)、滋賀へ旅に出ていました。

奈良へは、仏像と寺院建築を見に。
京都は、園部の知人に会いに。
滋賀へは、お世話になった方へのご挨拶と
左義長祭りへ。

実は、僕はこの年齢まで奈良に行ったことがなく。
関東の人は、中学高校で奈良・京都へ修学旅行に
行くことが多いかと思うのですが(特に僕の年代は)、
僕は中学→東北、高校→九州、な修学旅行体験だったので。

その後も奈良へは行く機会がなくてですね。

でも最近、日本の歴史(美術含む)の勉強をしていて、
特に心惹かれるのが、飛鳥・奈良時代で。
その時代の仏像に興味を持つようになったんです。
日本の美術と仏教は密接な関係がありますから。
ヨーロッパだとキリスト教と美術の関係性が重要ですよね。

仏像も面白いもので、
時代が下るにつれて、造形面での完成度は上がっていくのですが、
形式的になっていってしまうんですね。
鎌倉時代にはもう仏像の型、制作技術などは完成された、
とも言われています。
江戸以降は、総数はどんどん増えてもフォルムなどは
マンネリ化していって。

飛鳥・奈良時代の仏像は、造形的には甘いのですが、
どこか人間味のある表情をしていて、親しみやすく、和みます。
それは西方からの影響である、アルカイックスマイルの
せいかもしれないですね。
仏像の発祥、そして伝播していった経緯なども面白いですね、
それぞれの土地の影響を受けつつ、日本までやって来たんだな、と。

と、まあ、そんなわけで奈良へ旅に出たわけです(笑)。

画像


やっぱり、鹿は多かったですね。

画像


画像


画像



少しだけ遺跡も見てきましたが、
古墳って正直、「山」という感じでよく分からない・・・。

画像



京都の園部、知人がやっているカフェギャラリー「道の途中」さんへ。
古民家を改装して、お店にしています。
一晩お世話になりました、夜更けまで色々語り、飲みつつ。

ギャラリーカフェ「道の途中」
http://www.michinotocyu.com/

画像



滋賀、東近江市へ。
五年前の展示でお世話になった方々にご挨拶。
会場として使わせていただいた倉庫が残っていて、
色々思い出して、感慨深い・・・。

画像



五年前作った作品。

画像



東近江市、五個荘の街を久しぶりにぶらぶら。

画像



近江八幡市へ。
残念ながら、スケジュールの関係で左義長祭り本番は参加出来ず。
前夜祭だけ参加させていただきました。
でも、久々に八幡の皆様にお会いして、お話出来て良かったです。
来年は祭り、がっつり参加したいなあ・・・。

画像



今回の旅、肉体的にはなかなかハードで。
まあ、体力無いのが原因ですが(笑)、
お寺って階段多いですからね・・・室生寺とか長谷寺とか
ちょっときつかったかな・・・。
でもずっと見たかった仏像・寺院建築を見ることが出来て、
非常に感動しました。
奈良にはまた行ってみたいですね、特に飛鳥。
何か日本人のルーツ的なものがあるのを感じます。
そしてまた、古の空気感がまだ残っている気がしますね。
ゆっくり時が流れている、というか。
懐かしいような、落ち着くような。

ちなみに、お寺の写真などは敢えてほとんど撮らなかったです。
撮ったのは興福寺くらい。
何故か、胸に秘めておきたかった、そんな気持ちだったので。


そして数年ぶりに訪れた場所や、人や。
その頃の自分自身を色々思い出して、
少しは成長したのかな?
それともあまり変わってないのかな?
などなど、物思いに耽ったりして。

旅は良いですね。
目的があっても、無くても。
リフレッシュ出来たので、また諸々頑張ろうと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良、京都、滋賀旅。 blog.s_t/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる