Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近、思うこと。

<<   作成日時 : 2012/04/16 03:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前のブログ記事に
「死にたいとか、安易に絶望を
口にする人は、ふざけんな」ということを書きました。

僕はブログに書くこと、その内容については
その日に素直に思ったことを素直に書きます。
でも激情に駆られて勢いだけで書くことはないです。

書くときは客観的に、
この文章を読んだ人がどう思うか、とか
しばらく時間が経って再び自分が読んでも
恥ずかしくないか、など考えています。

だから、その死にたいという人云々についての
ブログ記事も、そう。

だけど、まあ、ちょっと付け加えたい。
訂正ではなく。

誰でも悩みというものはあり、
生きているだけで幸せ、というのは
とても分かりにくい、というか気付きにくい。
だから、僕の文章は安直に思われたかもしれない。

悩みというものは非常に個人差があり、
端から見たら小さな悩みでも
その人にとっては死活問題だったりする。

もちろん、僕にも悩みがある。
それによって、だいぶ人生を損していると思う。
遠回り、遠回り。

誰にでも悩みはあるんだ、でもみんな
頑張って生きているんだ、というロジックで
それぞれの人の悩みを過小評価することは
簡単。

でも、それも事実なんだよね。
事実、というか、正しい。

でも、正しいことをクッション部分無しに伝えようと
しても、届かないんだよね。
言ってることは正しいんだけど、なーんか納得出来ない
っていうこと、ありませんか?
論理的に凄い正しいことを言ってることは分かるけど
なんか違う気がする、とか。

それは結局、中間部分やクッション部分が無い故
だと思う。

僕の、「死にたいとか、安易に絶望を口にする人云々」
ていう主張も、
僕自身にとっては「兄の急死」という体験が中間部分としてあるけど、
他の人にとっては無い、というか体験してないからね。
分かりにくい。

でもまあ、身内を亡くしていない人のほうが
少ないと思うけど(笑)。



ちょっと中断。
長くなりそう。
じっくり考えたい。
加筆しながら書くことにする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近、思うこと。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる