Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 兄への気持ち。

<<   作成日時 : 2012/04/08 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さっき、病床の兄に頭を下げて謝った。

今までいろんなことを背負わせてしまって、
ごめん、と。

兄は僕の二つ年上で、似ているところも多いけど、
正反対なところも多い。
兄はとても頭が良く、勉強の出来る子供だった。
対して、僕は落ちこぼれ(笑)。

それだけに、両親の期待を一身に受けてしまう
ことにもなった。

いままで、ずっと。

それは相当なプレッシャー、ストレスも
ハンパではなかっただろう。
当然のように兄が家業を継ぐ、
という流れが出来てしまった。

兄は少しエリート的な思考もあり、
そこが僕とは決定的に違うところだった。
というかね、僕が昔から、
子供の頃から異質だったんだけどね、家族の中で。
必死でアルバイトをする僕を笑う人もいた、
家族の中でねw

でも今となっては、一家の中で、
僕が一番バランス感覚があると思う。
それもおかしな話なんだけどさ(笑)。
アートをやっている僕が一番まともに近い、
っていうのも、ねえ?

なんか自分で自分を褒めちゃってるけど(笑)。

ただ、僕は今まで凄く好き勝手に生きてきた。
その負担が兄にかかってしまったのは、
確かなことだ。

今までごめんな。
早く、じゃなくてゆっくりで良いから
良くなってくれよ。
うちの家族の人はみんな口下手だから
こういうこと言わないかもしれないけどさ。
ほんと、ごめん。
こんなことになってから言っても
仕方がないけどさ。
俺、頑張るからさ。

言いながら、涙が出てきた。
後悔の涙。
兄は辛うじて少しだけ動く手で
「何言ってんだよ、良いって」と
伝えようとしているように見えた。

ほんと、ごめん。
許してくれるなら、許してくれないかな?
俺、頑張るから、な。
だからさ、良くなってくれよ。
頼むよ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
兄への気持ち。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる