Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 気持ちがどんどん自由になってゆく。

<<   作成日時 : 2012/02/01 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてね。

最近、自分の中でいろいろ変化が起きています。
気持ちの中で。

今まで、僕は言葉というものの持つ
ちから、とか怖ろしさを痛感してきて。
このブログの中でも何回か記事として書いてきました。

例えば。
一回自分が発した言葉のちからというものは
消えない。
ネット上での発言も、(表面上)削除したからといって
その言葉自体のエネルギーは消えることがない。
だから、一度ネット上で発した言葉は決して削除しない。
と決めていました。
ネガティヴな発言も含めて。

でも、削除しないでいると、その言葉は(表面上)存在しつづける。
確かに。
ということは、その言葉がネガティヴなものだったとして、
それによって傷ついた人がいるとすると
いつまでもその人を確実に傷つけ続ける。
その発言をいつでも目にすることが出来るわけですからね。

だとしたら、自分の意にそぐわなくても削除したほうが
少しでもその人への(精神的な)被害は減るのではないかと。

という気持ちの変化がありました。
なので、Twitter上や、このブログの中の記事も
数件削除しました。
Twitterは遡りきれず、昔の発言を削除しきれませんでした。
この点に関して、過去の発言について、非常に後悔をしています。

あと、言葉に関することでいうと。
僕は「アート」そして「アーティスト」という言葉を発することを
自分の中で禁じていました。
これは何故かというと、かっこつけな感じがして嫌だから。
僕はかっこつけてる人や物、場所がとても嫌いです。
なので、アート、アーティストという言葉を発することを
極力避けてきました。

でも、そういう部分も解禁することにしたのです。

自分の中での禁止事項をいろいろ、解禁。
若干ですけどね。

何故か。
一番大切にすべきことを大事にしていれば、
それでいい。
細かい部分に拘泥していると、息苦しい。
それだけ。

この気持ちの変化は、生活環境が変わったことが大きいと思います。
少し自分を見つめなおすことが出来てきました。
ゆったりした空気が影響しているのでしょうね。

でも、変わらない部分も多いですよ。
やはり、かっこつけたことは嫌いですし。
かっこつけた人には嫌な気持ちを抱くこともあります。
「アート」「アーティスト」という言葉も、
解禁はしましたが、実際はいまだに使いたくない気持ちがありますし。
基本的にはこれからも、「美術」「作家」という言葉を使うと思います。
会話の流れ等で、頑なになり過ぎないように、ということです。

まあ、正確にいうと
「アート」=「美術」、「アーティスト」=「作家(美術家)」というのは
正しい訳ではない、というかズレがあるらしいのですが。
日本では同じ意味、ということになっていると思いますので。


いろいろ脱ぎ捨てたい。

いちばん核になるこだわりは変わらないです。
作品のテーマも。
ただ、今の気持ちとしては、もっと自由な心を持ちたい。
自分を解放したい。
そんな気持ちなんです。
核以外のこだわりは、少しずつ捨てて行きたい。

その気持ちの変化が、僕がまた違うところへ連れて行ってくれると思います。

僕は常に、どんどん変わっていきたい、と思っている人間です。
それを非難する人がいたとしても、まあ、別に良いです(笑)。

願わくば、良い方向へ変わっていきたい。
「良い方向」って、誰基準か、ということは難しいですけど。
自分基準だと凝り固まってしまうし、
他人基準だと人の目を気にしすぎるということになるし。
その中間地点かなあ。

まあ、ということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気持ちがどんどん自由になってゆく。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる