知人の作家、大塚聰さんの展示クロージング@美学校棚ギャラリー。

知人の大塚聰さんの展示のクロージングに行ってきました。

岡田裕子さん主宰の特殊人形劇団「劇団☆死期」が縁で知り合った作家さんです。
僕の個展の展示も手伝って下さったり。

大塚さんのトークショーで始まり、劇団☆死期でのパフォーマンス、そして美味しいお料理とお酒、音楽で盛り上がったパーティー。
すっごい楽しかったです!

大塚さん@キメポーズ↓
画像


美学校の棚ギャラリーでの大塚さんの展示作品も感覚に「ガッ!」と来る感じで。ご本人曰わく、メッセージ性などの計算はされていないとの事でしたが、現代的な、訴えかけてくるものがありました、僕にとっては。でも、構図は相当計算されていて引き込まれる作品です。

でも、その独自の天然さ?が大塚さんの作品の魅力で。僕も知り合ったばかりですが大塚作品のファンです。

プロジェクターを使っての分かりやすい解説も、ご本人のキャラクターが出ていて非常にユニークでした。

パーティではDJが登場!@美学校教室
画像


お料理がですね、ほんとに美味しかったです。
調理係りのkaidouさん、ありがとうございました!

こんな感じのパーティも良いですね、ほんとに。
画像


大塚さん、皆さん、お疲れさまでした!!


美学校HP
http://www.bigakko.jp/

大塚さんブログ
http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10714432474.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック