銀座の画廊廻り×2→池袋ハンズ。

今日は案内状をいただいた展示を見てきました。

まず、僕の個展に来てくださった橋本憲治さんの個展。
染み入るようなブルーが印象的な作品。
絵画と言えば絵画なのですが、
麻布(あさぬの)や、キャンバスの裏地に
アクリル絵の具を染み込ませて作られているそうです。
今回は、蓮の花をモチーフにされていました。
色彩的に今の季節にピッタリな感じでした。
蓮のことなどもお話できて、楽しかったですね~。

■「橋本憲治 展」

2008年8月4日(月)~9日(土)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

於:中和ギャラリー(中央区銀座)


それから、東京展という団体展でお世話になっている
藤谷美貴雄さんの個展へ。
藤谷さんは、「うずまき」をモチーフ(?)にした写真作品を制作されています。
今回の個展、DMを頂いたとき、「あれ?」と思ったんですね。
「うずまき」が無いな~、と。
でも、実はどこかに隠されているのかな~と思って。
会場で実物の写真作品を見たのですが、
やはり「うずまき」を探してしまいましたw
しかし、今回の個展の作品、個人的には凄く良いなあ、と。
「寂しさ」「寂寥感」の滲み出ている感じで。
僕は個人的に寂しい感じのする作品が好きなんですね、
特に写真作品では。
まあ、自分ではそういう作品は作れないんですが、見るのは好きで。
なので今回の個展、とっても良かったなあ~。
画廊のオーナーさんともお話したりして。

■「藤谷美貴雄写真展 NOTHING 2008」

2008年8月4日(月)~9日(土)

13:00~19:00

於:スペースQ(中央区銀座)


それから、9月の展示に向けて
池袋ハンズに材料を買いに行きました。
木材とか、ネジとかいろいろ。
ハンズで材料見てると、アイディアが違う方向に行ったりしますね。
良い意味で。
「あ、これ使ったら良いかも」とか。
9月は上野で「東京展」、そしてKEY Galleryで「八回転」というグループ展があります。

さて、バリバリ作らないと!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック