Weblog_ShinobuTERADA

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の大人のダメっぷり。

<<   作成日時 : 2008/06/28 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、ね、僕は三十数年生きてきてますが、
まだまだ驚くことってあるんですね。

あのね、いまだにタバコの吸殻をポイ捨てする人が
いるんですよね〜。

っていうことに驚きましたね。
これね、年配の方が意外に多かったりします。

あとね、今の大人、っていうか親、って言ったほうがいいかな。
うん、まあね、最近の「子を持つ大人」に対しても驚かされますね。

あのですね、公共の場で子供を野放しにする。
まあ、公共の場、って病院の待合室とか電車の中とかね。
子供は元気ですからね。
子供は元気なのがいちばんですよね。
それは非常に大切なことであるのですが。
でも、自分の子供が公共の場でギャーギャー騒いだら、叱りますよね、普通。
しかし。
最近の親って、けっこう野放しにしてるんですよね。

これが、僕には信じられないことなんですよね。
僕なんか、公共の場でギャーギャー騒いだりしたら
きつ〜〜〜く叱られましたけどね^^;

まあ、それをね、叱らないっていうのは
めんどくさいからですかね。
あと、恥ずかしいから、とか。
僕は子供を持ったことないから正確なところは分からないですけど。

でも今の大人というか親は、子供を叱らなさすぎだと思います。
叱り方が分からないのかな。
きつく叱れば良い、っていうものでもないし。
あまりにきつく叱った場合、まあ、子供の領域をオーバーした叱り方をした場合、
これは後々の子供の人格形成に影響が出ますね。
これはまあ、僕が実際に自分の身で証明してますがw

あと、叱り方っていうと、
「こうこうこういうわけで、あなたを叱ってるんですよ」っていう
説明をしなければいけないですね。
例えすごく年齢の低い子供だったとしてもね。
叱る、その理由をちゃんと説明しないと。
いきなり「ばかやろー!ぱちーん!(殴)」っていう
叱り方だと子供は恐怖しか感じないですよね。
まあ、「この人、なんでいきなりキレたの・・・!?」っていう。
こういった「大人にいきなりキレられた」という経験が
後に「自分が大人になったとき、いきなりキレる」要因を
形成するわけなんですがw
これも僕が自分の身でもって実証してるわけですがwww

あのですね。
上の世代というのは、常に責任があるわけなんですよね。
自分の下の世代の見本にならなければならない、という。
別にまあ、僕もそんな偉そうなことは言えないですよ。
でもね、モラルは守ってます。
ポイ捨てとかしませんからね。
僕は上っ面だけでけっこう誤解されるんですけども。
チャラチャラしてるみたいな。

まあ、最低限のモラルも守れないような人が、
今、実際に社会の中心を担ってたりしますね。
この場合の「モラル」っていうのは、
前回のブログで書いた「言葉の力を軽視する」とかも
入ってますけどね、意味的に。

で、まあ、こういった「くそったれ社会」に対して、
僕は「美術」そして「包帯」というツールで
挑戦しているわけですが。

この「美術」「包帯」の役割については、
次回に書こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の大人のダメっぷり。 Weblog_ShinobuTERADA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる