銀座の画廊廻り、いろいろ。

銀座の画廊さんをいろいろ廻ってきました。

まず、「Gallery-58」さん。
ふらりと訪れたのですが、ちょっと時間が早かったかな。。。
オーナーさん、すみませんでしたw
佐々木真由さんという作家さんの展示でした。
ヴィヴィッドな色彩が印象的な抽象絵画でした。
特に、グリーンがキレイだったなあ。

■「佐々木真由 -Solo Exhibition 2008」

2008年5月26日(月)~31日(土)

12:00~19:00(最終日17:00まで)

於:Gallery-58



それから、東京展という団体展の先輩、
上田靖子さんの個展を見に。
作品に変化が感じられて、非常に興味深かったです。
僕は、柿渋を使った作品がいいなあと思いました。
いろいろお話させていただきました。
上田さんは、「心」というものをとても大事にされている方で
形式や画一的なことに対して、疑問を感じられているみたいです。
考え方において、僕と非常に共通点のある方です。
長々とお邪魔してしまって、お茶もご馳走になってしまいましたw

■「上田靖子 '08 -HEART TO HEART  ストレスを越えて-」

2008年5月26日(月)~31日(土)

12:00~19:00(最終日17:00まで)

於:ギャラリーGK



それから、やはり東京展でお世話になっている、
今村圭さんの個展会場へ。
大きな作品に囲まれ、圧倒されました。
でも、細かい部分も面白くて。
絵の具が流動しているところとか、
薄い布を貼り付けている部分とか。
でも、布をコラージュされているという意識はないそうです。
いろいろ重なって、レイヤー的になっていて
奥行きが増した感じがしましたね、僕は。
色彩も鮮やかで美しかった。

■「今村圭 展 “FIELD OF LIFE”」

2008年5月26日(月)~31日(土)

11:00~19:00(最終日は18:00まで)

於:ギャラリーモテキ



そして、ふらり~と「画廊るたん」さんへ。
グループ展をやってました。
ちょっとシュールな具象、かな。
大きな作品が並んでいて、迫力がありましたね~。

■「第8回 エポック展」

2008年5月26日(月)~31日(土)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

於:画廊るたん
  (もう地図が貼れないです、すみません)


それから、ふらりふらりと地球堂ギャラリーさんへと。
金醒石さんという方の個展でした。
人物画から風景画、抽象、とさまざまな作品が展示されていました。
その中でも僕がいいなあ、と思ったのは
墨(だと思う、たぶん)で描かれた、抽象画。
洗練された美しさがありました。

■「金醒石 展」

2008年5月26日(月)~31日(土)

11:00~19:00(最終日は17:00まで)

於:地球堂ギャラリー
  (同じく、地図貼れず・・・3枚までしか貼れないみたい・・・)


今日~は、日差しがスゴかった!!
最近は、けっこう外にいる時間が長いので、
日焼けしてしまいましたwww

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック