アクセスカウンタ

blog.s_t

プロフィール

ブログ名
blog.s_t
ブログ紹介
美術家の寺田忍、

日々のこと。
制作のこと。


Website: http://www.shinobuterada.net/

Twitter: @shinobuterada

Facebook: "寺田忍"で検索して下さい。


---Information---

Moon Shine -The Art Show-
2017年8月3日(木)-8日(火)
ギャラリー銀座一丁目
12:00-18:30(最終日は17:00まで)
http://gnz1.blogspot.jp/
参加アーティスト: 片桐三佳/木下直人/寺田忍


Hafnarborg artist in residence
2017年9月1日(金)-30日(土)
Hafnarborg Centre of Culture and Fine Art
Iceland
http://hafnarborg.is/en/
zoom RSS

「Moon Shine -The Art Show-」ステートメント。

2017/07/15 03:45
『Moon Shine 〜心の密造酒〜』


moonshine
名詞不可算名詞
1. ばからしい考え、たわごと
2.《口語》密造酒《特にウィスキー》


日常生活の中で、私たちは様々な感情を密かに隠しつつ、
出来ればなるべく穏やかに過ごしたい、と思い
日々を暮らしているのではないでしょうか。
現代人にとって、この世界は生きづらく感じることも多く、
しかしそれ故にネガティヴな感情さえも心の中で凝縮させ、
時に結晶として外界に向けて輝かせることも出来るのでしょう。

例えば、心の奥底、地下室のような場所に小さな醸造所を
私たち皆、それぞれがひっそりと持っていたとしましょう。
傷ついた心から流れる、どろっとした粘液がパイプを通って
その醸造所に運ばれます。
そこからどのようなものが生まれるでしょうか。
芸術家ならば、煌くような芸術作品。
音楽家ならば、美しく澄んだ旋律。
料理人ならば、舌も蕩ける御馳走。
愛を求め与える人ならば、最上の愛。

『Moon Shine』。
意味は、ばからしい考え、たわごと、密造酒など。
三人のアーティストが、それぞれの心の醸造所にて
静かに、密かに熟成させた、その結果の作品群。
私達は芸術家ではありますが、勿論同時に生活人でもあります。
今回の展示では、日々の暮らしの中での経験、そして感情が密度高く醸造され、
遊び心も加えられた美術作品として表現されているかと思います。
そこに少しでも共感していただければ幸いです。


2017年7月
片桐三佳、木下直人、寺田忍
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「Moon Shine -The Art Show-」に参加します。

2017/07/15 03:43
片桐三佳さん、木下直人さんというアーティスト達と共に
三人展を開催します。

それぞれ表現技法は違いますが、
同世代ということもあり、共通した感覚で
今という時代を切り取ることが出来るかと思います。

僕は今年の5月に滞在したフィンランドのレジデンスで制作した
新作を展示する予定です。


「Moon Shine -The Art Show-」

参加アーティスト:
片桐三佳、木下直人、寺田忍

会期:2017年8月3日(木)-8月8日(火)
会場:ギャラリー銀座一丁目
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F
http://gnz1.blogspot.jp/
時間:12:00-18:30(最終日は17:00まで)
入場無料

画像


画像


画像


会場アクセス
● JR「有楽町駅」京橋口出口より6分
● 東京メトロ銀座線「銀座駅」A13より4分
● 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より1分
● 都営浅草線東「銀座駅」A8京橋口より4分



片桐三佳
http://katagirimika.naotoknst.com/

木下直人
http://naotoknst.com/

寺田忍
http://shinobuterada.net/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


古い包帯のクリーニング作業完了。

2017/06/29 02:39
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Statement (for BankART AIR 2017 and OPEN STUDIO)

2017/06/23 00:57
時の流れ、歴史の層への意識


日々の生活の中、自分自身の積み重ねてきた小さな歴史の欠片に
気付くことがあります。
それは長く使用してきた生活用品に付着した、傷、汚れ、染み、等に
ふと視線が向いたときに起こる現象でもあるかと思います。
最近の私は、そこに個々人の生活やその物に纏わる物語などに
思いを馳せることが多くなりました。

深い森の中で、落下した樹々の枝が地表で腐り、土に還っていくように、
少しずつの経験や物事が積み重なっていずれ内部に吸収され、
「その人」という形になっていく・・・

傷、汚れ、染み、等はその形成された堆積の一部分であり、
持ち主から滲み出した意識・無意識が日用品というキャンバスに残した
痕跡でもあります。
それらを改めて見つめることは時には困難かとも思いますが、
そこに至るまでの時の流れ、歴史の層を静かに意識してみることも、
この現代に於いては今後必要なことになってくるかもしれません。


2017年6月 寺田忍
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BankARTレジデンスも終わって。

2017/06/23 00:54
横浜のBankARTでのレジデンス、
そしてオープンスタジオもなんとか終了。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
お会い出来なかった方々、
申し訳ございませんでした。
またいつか。

BankART1929
http://www.bankart1929.com/

BankARTでの制作は4年ぶり。
今回は宇徳ビルヨンカイのスタジオ
「ライトハウス」の一員として参加しました。

このレジデンス、4月から始まっていたのですが、
5月は僕はフィンランドのレジデンスへ。
そして6月に帰国して再びBankARTへ、
そしてそこでのオープンスタジオ。
と、なかなかハードな日程でした。

作品は、実家から持ってきた布団と枕カバーを
使ったもの。
物と人の関わり、そして歴史。
最近より一層深く取り組んでいるテーマです。
包帯の作品と根底では繋がっているのですが、
そのコンセプトを今後も明確にしていこうと思っています。

それにしても思うのは、BankARTという場所について。
自分自身にとっては、原点でもあり、転換点でもあり。
初めてここのレジデンスに参加したのは、2010年。
それが大きな転機になりました。
多くのものを学び、体験出来た、大切な地。
不思議な縁さえも感じます。
多くの素晴らしい方々にも出会えました。

画像


画像


心身ともに疲弊していましたが、
やっと回復。
次の展示予定は八月のグループ展です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BankARTレジデンスのオープンスタジオ。

2017/06/05 22:39
さて、海外レジデンスから戻ってすぐに
横浜のレジデンスに復帰です(笑)。

この滞在制作自体は4月から参加していたのですが、
5月はフィンランドに行っていて、一ヶ月間留守にしていました。

僕は横浜の宇徳ビルヨンカイ内の「ライトハウス」という
シェアスタジオに所属しているのですが、
そのメンバーの一員として参加しています。

いまだに時差ボケが治らず、
気温差にも身体がついていけていないですが。
今週金曜日から、オープンスタジオが始まります。

『BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2017』
会期: 2017年6月9日(金)-18日(日)
11:00-19:00
会場: BankART Studio NYK
入場: 無料
※ オープニングパーティー: 6月9日(金)
19:00〜
一般参加費: \500

画像


制作風景とともに、新しい面を作品としてお見せ出来ればと思います。
よろしくお願いいたします。

BankART Studio NYK
http://bankart1929.com/archives/1687

宇徳ビルヨンカイ
https://www.facebook.com/%E5%AE%87%E5%BE%B3%E3%83%93%E3%83%AB-%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%A4-221687547884434/?pnref=story
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ただいま。

2017/06/02 04:19
フィンランドより帰国しました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

blog.s_t/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる